本文へ移動

尾張地区・交通安全協会の活動紹介

瀬戸交通安全協会

令和3年5月 Thank you so, so much! Mr.Matagawa

♫BGM♬
令和3年5月 又川事務局長が、ご勇退されます。 ご苦労様でした。ありがとうございました。
◎後輩に贈るメッセージ、Mr.Children 『彩り』の歌詞の一部を引用しています。

令和2年12月23日(水)土鈴(干支)メーカー中外陶園(薬師窯)

令和2年12月 年末の交通安全県民運動

♫BGM♬

令和2年10月21日(水)大橋運輸のトラックによる死角体験

♫BGM♬ 甘茶の音楽工房
日時 10月21日(水) 
参加者 瀬戸警察署 瀬戸交通安全協会

令和2年10月24日(土)9:00~12:00 清掃活動は市内全域

♫BGM♬
愛知県トラック協会尾東支部 瀬戸旭・守山部会
30業者 約50名 トラック30台
瀬戸警察署 瀬戸交通安全協会

令和2年9月23日(水) 交通安全キャンペーン

日時 9月23日 場所 瀬戸市蔵所町1-1  瀬戸蔵前
参加者 瀬戸警察署 瀬戸交通安全協会

瀬戸市蔵所町1-1  瀬戸蔵前

サインカーも参加しました。
瀬戸ちゃんせとまる君も参加しています。

コッパーtweet

9月28日 交通安全祈願

瀬戸署に上る坂の途中にあるの観音像前での交通安全祈願です。

令和2年8月16日(日) 午前9時~

日時 8月16日(日) 場所 瀬戸市上品野町
内容 バイクの日(8月19日)を前に休日の
   ツーリングを楽しむライダーに事故
   防止を呼びかけました。
参加者 瀬戸警察署 瀬戸交通安全協会
※自身もオートバイに乗るという辻本亮ニ
交通課長は、 「山道は涼しくて気持ちいいし、信号もないからスピードが出やすくなる。
自制しないと事故につながる。気を付けてください!」メガネをした得意げな顔と話していた。

瀬戸市上品野町 国道363号

バイクの日(8月19日)キャンペーン

オートバイによる交通死亡事故は例年8月が最も多い。怒った顔

令和2年8月4日(火)午後4時~午後5時

日時 8月4日(火) 午後4時~午後5時
場所 瀬戸市汗干町 
   新共栄橋北信号交差点周辺
内容 はしの日(8月4日)に合わせて、橋を
   渡るドライバーに対し、交通安全を呼
   びかけました。
参加者 瀬戸警察署(署長参加)
    瀬戸交通安全協会 瀬戸市役所
    大橋運輸(株) 計20名

瀬戸市汗干町 新共栄橋

サインカーも参加しました。

はしの日(8月4日)キャンペーン

講習受講者に対する交通安全講話

講習(一般、違反、初回)の受講者に対し、直近に発生した事故事例の紹介するとともに、各事例に応じた啓発チラシを配布し、交通事故防止に関する交通安全講話を実施しました。
実施者 
瀬戸交通安全協会職員 3名
瀬戸警察署交通課員  1名
実施場所 
瀬戸市熊野町98番地 陶原公民館

令和2年4月21日(火)午前10時から午後2時まで

当署管内発生重傷事故を基に、シートベルトの重要性と着用促進

5月12日(火)午前10時から午後2時まで

速度違反取締強化週間(5月13日から18日)における速度違反の防止と安全運転の意識高揚

令和元年12月10日

瀬戸市では、平成30年8月28日から
交通死亡事故が発生しておらず
12月末日で未発生期間が過去最長
となります。
交通委員等の巡回広報「大監視」に先立つ交通安全出発式及び交通事故防止キャンペーンを行いました。出発式では西脇署長の掛け声で「ストップザワースト」を三唱した。

瀬戸市役所及びその周辺

交通事故防止キャンペーン

令和元年12月2日

飲酒撲滅キャンペーンを行いました。

記念橋(旧蔵所)交番前

令和元年12月5日

シートベルト、チャイルドシートキャンペーンを行いました。

新共栄橋南 鈴のれん周辺

令和元年11月29日 交通安全研修会 瀬戸市役所講堂

今年から交通安全総決起大会にかわり交通安全研修会を実施しました。

瀬戸市役所周辺

交通事故防止キャンペーンを行いました。

令和元年8月18日(日)バイクの日

1989年、政府総務庁(現在、内閣府)交通安全対策本部は交通事故撲滅を目的に、8月19日をバイクの日に制定しました。 この8月19日を中心に、二輪車の安全運転講習会等を展開しています。瀬戸警察署主催の交通安全バイクパレードを実施ました。愛知県警察第一交通機動隊の白バイ4台に先導して頂きました。

瀬戸警察署出発

後援瀬戸交通安全協会株式会社イトーKT 全国から70人のライダーが集合しました。一般ライダーは交通安全ベストを着て瀬戸警察署から瀬戸市陶磁器資料館までの約5㎞を走り、他の車やバイクの運転手に交通安全の啓発をはかるパレードランを行いました。

令和元年5月3日(金)第30回水野まつり開催

5月3日は、昭和26年に当時の「水野村」が瀬戸市と合併した日です。
この日に祭りを行い「歴史に思いをはせる」機会にされています。
祭りのキャッチフレーは「伝統と歴史」みんなで開こう古里の明日

瀬戸市立水野小学校

「地域の全員が参加しよう」です。こどもから大人まで、それぞれの役割を通じて地域の絆を深めています。手づくりで、とても温かみのある素晴らしい祭りです。

令和元年5月13日(月)

大東めぐみさんに1日警察署長を委託
交通安全運動を実施しました。

アピタ瀬戸店及び北側周辺道路

テント基地、5月13日 アピタ瀬戸店及び北側周辺道路

平成31年4月20日(土)せと陶祖まつり

♫BGM♬
深川神社(ふかがわじんじゃ)は愛知県瀬戸市深川町にある神社。瀬戸の産土神。陶祖祭は、4月の祭事。  

陶神オリバーの交通安全ソング ムービー

♫BGM♬
ご当地ヒーローでまちおこしの会は愛知県瀬戸市の市民活動団体です
 

平成31年2月18日(月)

来春新1年生にあがる年長園児を中心とした交通安全教室を実施しました。始めに腹話術と警察官の掛け合いで信号機、標識の意味などを問答形式として、参加・体験・実践型交通安全教室とした。

午前10時00分から(1時間30分)

瀬戸交通安全協会が企画して用意した、交通安全の塗り絵を活用しました。園児らの交通安全意識の高揚に努めた。

瀬戸市立 幡山東保育園

園児は、「楽しく勉強できました。」 等話しており好評でした。
保育園には、瀬戸警察署交通総務係の警察官が出向しました。

平成31年2月コッパーtweet

尾張瀬戸駅…懐かしかった・・・・

瀬戸蔵ミュージアム

見てきましたーーー。すごいよ

瀬戸蔵ミュージアム

 

瀬戸蔵ミュージアム

 

平成30年9月26日『瀬戸蔵』前

ミスせともの も参加し瀬戸市の観光名所『瀬戸蔵』
テント基地前でシートベルト広報活動を実施ました。

平成30年9月20日瀬戸市役所前

交通安全戦隊『陶神オリバー』参上

『交通死亡事故ゼロの日』の交通大監視出発式

交通安全戦隊『陶神オリバー』参上
瀬戸焼(せとやき)は、愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称、通称瀬戸物(せともの)。
瀬戸焼に使われる主な釉薬、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部(おりべ)・鉄赤・灰釉等の違いにより各種有名な陶器が生まれた。
『陶神オリバー』とは、鎌倉時代の陶工で瀬戸焼の祖とされる加藤四郎左衛門景正 (かげまさ)をモチーフに『陶神』
織部(おりべ)⇒オリベ⇒オリバー!(^^)!『陶神オリバー』誕生。

コッパーtweet

愛知交通安全協会

2019.10.10交通安全 高齢者自転車愛知県大会

ポートメッセなごや 第2展示館

平成31年1月16日

豊明市立青い鳥保育園において交通安全教室を開催しました。園児は、横断歩道の渡り方を学びました。

平成31年1月18日

愛知警察署におて年始の交通事故抑止広報出発式、白バイ7台、パトカー3台が管内で抑止活動を行いました。

平成31年1月21日

長久手市のアピタ長久手店において、地元協力者による、交通死亡事故発生に伴う緊急抑止キャンペーンを実施ました。

平成31年1月22日

愛知署管内での交通死亡事故発生に伴う連続発生緊急抑止活動のため白バイ、パトカーによる抑止活動を行いました。

平成31年1月26日

長久手市役所シルバー人材センターにおいて高齢者を対象に交通事故体感VRゴーグルを活用し、交通安全講習会を行いました。

コッパーtweet

交通事故体感VRゴーグルは、愛知県警察本部交通総務課からお借りしました。歩行者用、自転車用、自動車用等の種類があります。

小牧交通安全協会

春の全国交通安全運動 令和3年4月6日

♫BGM♬

コッパーtweet

令和3年3月8日 交通安全のぼり旗

交通安全のぼり旗の製作

交通安全協会小牧支部
製作日    令和3年2月
概 要    小牧市内では、令和2年の交通事故死者7名の内
 5名の方が事業所の管理するトラックによるものでした。
 交通安全協会小牧支部では悲惨な交通死亡事故を根絶するため
 歩行者の保護を最優先とする広報文
   『交差点・横断歩道は歩行者優先』と
   『早めのライト点灯とハイビームの活用』
 を印刷した特注のぼり旗(2種類)を製作し、小牧警察署の協力
 の下、市内の
   ・トラック協会尾東支部小牧部会加入の240社及び
   ・トラックターミナル運営委員会加入の20社に配布し
  歩行者保護等の注意喚起活動
 を実施しました。

令和2年12月1日 年末の交通安全街頭活動 ラッピングバスの運行

♫BGM♬

交通事故防止出発式

参加者   小牧市役所、小牧市消防本部、第一交通機動隊、愛知県トラック協会尾東支部小牧部会、交通安全協会小牧支部、小牧交通安全指導員等約100名

小牧市役所東庁舎

小牧警察署では秋の全国交通安全運動に先駆け、小牧市の交通死亡事故死者数が本年7名、前年比プラス6名と危機的状況であることから、小牧市長が「交通死亡事故抑止緊急アピール宣言」を行いました。

令和2年9月18(金)午前9時00分~

白バイ、パトカー、トラック協会車両等約20台による機動広報活動並びに市庁舎付近道路において、ハンドプレートによる街頭広報活動を実施しました。

令和2年7月15日 小牧市南スポーツセンター

口を広げてにっこりした顔令和2年7月15日
歩行者・自転車交通事故防止キャンペーンの実施

歩行者・自転車交通事故防止キャンペーン

口を広げてにっこりした顔交通安全協会小牧支部
小牧市役所、交通安全協会小牧支部、小牧交通安全指導員、小牧エプロンの会、ハッピーレディース及び交通安全活動推進委員等約50名 

小牧市南スポーツセンター前

歩行者・自転車の交通事故防止

小牧市南スポーツセンター前においてサイン板を掲示し、一般ドライバーや通行人に「歩行者・自転車の交通事故防止」を呼びかけたもの。

こうつうあんぜんミニタオル

口を広げてにっこりした顔新入学児童に交通安全啓発用品配布

交通安全ばんそうこう

口を広げてにっこりした顔交通安全協会小牧支部
交通安全協会小牧支部は、令和2年4月6(月)に小牧市内の全小学校(16校)の今年の新入学児童全員(1,334名)に小牧市学校教育課を通して、こうつうあんぜんミニタオル、交通安全ばんそうこう、よいこのこうつうきそく下敷きの3点を配布し、交通安全に対する意識高揚を図りました。
 

よいこのこうつうきそく下敷き

令和元年9月

秋の全国交通安全運動秋の全国交通安全運動
 

令和元年9月20(金)午前10時00分~

秋の全国交通安全運動に伴う交通安全宣言・交通安全広報パレードの実施。小牧市長及び小牧警察署長等の挨拶の後、トラック協会尾東支部小牧支部会会員の代表3名が交通安全宣言を行いました。

小牧市南スポーツセンター

参加者 小牧市市長、小牧警察署長、交通安全協会小牧支部、小牧安全運転管理協議会、トラック協会尾東支部小牧支部会及び交通安全指導員等約200名

安全広報パレード

 白バイ、パトカー及びトラック協会尾東支部小牧支部会のトラックによる交通安全街頭キャンペーンを実施しました。

交通安全街頭キャンペーン

交通安全街頭キャンペーンを実施するとともに、付近交差点において、交通事故防止等のサイン版による交通安全啓発活動を実施しました。

令和元年8月19日(木)小牧警察署

 交通安全協会小牧支部並びに小牧安全運転管理協議会提供
9月は月初めと月末の日没時間の差が最も大きい月となることから、小牧警察署では、交通街頭活動時にドライバーに対して早めのライト点灯並びにハイビームの積極的な活用を呼びかけています。
交通安全協会小牧支部では、歩行者や自転車利用者(特に高齢者)の交通事故防止に寄与するため、小牧警察署に夕暮れ時の注意喚起を促す懸垂幕を寄贈しました。
 

夏の交通安全県民運動懸垂幕の設置

注意喚起チラシ

配布年月日・令和元年7月13(土)

 令和元年6月3日、小牧警察所管内において歩行者(高齢者)が犠牲となる交通死亡事故が発生しました。
 交通安全協会小牧支部小牧安全運転管理協議会及び小牧警察署では、高齢者の交通事故防止対策として、高齢者が交通事故に遭わないための注意喚起パンフレットを製作し、中日新聞小牧販売店会の協力を得て、小牧市内の中日新聞購読者36,650世帯の朝刊に差し込み配布しました。

コッパーtweet

令和元年7月10(水)午前10時40分から20分間

小牧市山北町42番地 小牧警察署前信号交差点

小牧ロータリークラブ 小谷会長他24名
小牧ロータリークラブから小牧警察署交通課に、「交通事故死ゼロの日に交通安全街頭活動を行いたい。」旨の申し出がったことから、加藤交通課長が小牧警察署管内の交通事故発生状況等を説明した後、小牧警察署北側の信号交差点に小牧ロータリークラブ会員が赴き、「シートベルト着用」や「スピード注意」のサインプレーとを掲げ、国道155号を走行する車両に注意喚起を実施したもの。
 

夏の交通安全県民運動交通安全宣言

参加者
小牧市市長、小牧警察署長、小牧市女性の会、交通安全協会小牧支部会員、小牧安全運転管理協議会会員等約200名
小牧市長及び小牧警察署長等の挨拶の後、小牧市女性の会代表5名が壇上に上がり、交通安全宣言を行いました。
 

令和元年7月11(木)午前10時40分

小牧市まなび創造館 あさひホール

令和元年5月10(金)午前10時~

一日女性警察官(左から)
 三菱重工(株) 滝川様 
 住友理工(株) 木村様
 日本特殊陶業(株) 笹岡様

一日女性警察官 交通安全宣言

一日女性警察官の皆様ありがとうございます。各企業のHPにリンク
 

小牧市民会館駐車場及び周辺道路

小牧市長をはじめ、交通安全協会小牧支部小牧安全運転管理協議会、小牧ロータリークラブ、ハッピーレディース等の市内各団体(約200名)が集合し、一日女性警察官に委嘱された3名が交通安全宣言を行うとともに、付近道路において交通安全街頭キャンペーンを実施した。

平成31年2月27(水) 設置

コッパーtweet

小牧山ポリスのデザインが入ったゆっくり走ろう小牧市と、安全運転を呼びかける電柱看板を8枚(交通安全協会小牧支部4枚、小牧安全運転管理協議会4枚)を小牧市新町三丁目東信号交差点から新町一丁目西信号交差点に至る間の国道155号西進車線道路南側の電柱4本に設置しました。

小牧警察署1階ロビー

寄贈者である長谷川運輸株式会社(代表取締役 長谷川 信之)から交通安全協会小牧支部に展示用ミニ白バイが寄贈されました。

平成30年12月14日(金)

ミニ白バイ寄贈式
管内の園児を招き、寄贈式を開催しました。

コッパーtweet

小牧警察署1階ロビーに常時展示

東海大府交通安全協会

デジタルカタログ

2019年12月東海大府
ページをめくってご覧ください。また、カタログ内左上  が機能ボタンです PDFダウンロード開く でも閲覧できます。拡大も可能です。

2019.10.10交通安全 高齢者自転車愛知県大会

ポートメッセなごや 第2展示館

デジタルカタログ

2019年7月東海大府
2019年8月東海大府
ページをめくってご覧ください。また、カタログ内左上  が機能ボタンです PDFダウンロード開く でも閲覧できます。拡大も可能です。

令和元年5月13日(月)15時~16時《東海市》

《東海市》交通安全レディースによる街頭啓発
5月13日(月)15時~16時 東海市道名和養父線
交通安全レディース(東海)他 合計:54名

令和元年5月20日(月)10時~11時《大府市》

《大府市》交通安全レディースによる街頭啓発
5月20日(月)10時~11時 県道名古屋碧南線
交通安全レディース(大府)他 合計:57名

令和元年5月14日(火)17時~18時

「高齢者事故防止」「ハンド・アップ」作戦
【開催場所】アピタ東海荒尾店

【開催場所】アピタ東海荒尾店

【参加者】東海警察署2名、東海市役所4名、安協役員16名
安管役員4名 合計:26名

令和元年5月16日(木)15時~16時

「自転車」・「高齢者」事故防止キャンペーン
【開催場所】アピタ大府店

【開催場所】アピタ大府店

【参加者】東海警察署2名、大府市役所5名、安協役員30名
安管役員4名合計:41名

令和元年5月13日(月)8時~9時

踏切事故防止キャンペーン

【開催場所】東海道本線 乙洞踏切(大府市)

【開催場所】JR東海道本線 乙洞踏切(大府市)

令和元年5月17日(金)17時~18時

飲酒運転撲滅キャンペーン
【開催場所】名鉄太田川駅前

【開催場所】名鉄太田川駅前

【参加者】東海警察署2名、東海市役所6名、安協役員19名
安管役員4名 合計:31名 

平成31年3月5日(火)10時~12時

交高齢者対象「安全運転講習会」の開催
【参加者】大府市在住の老人クラブ員13名、安協役員2名、大府市役所職員2名合計:17名

平針運転免許試験場 運転者講習センター

《ペーパーによる検査》(73-2型)動作の正確さ・速さ・状況判断力などを検査と《機械による検査》運転技能の「速度」と「くせ」を知るのドライビングシミュレーター検査

運転適性検査

動く物の速度の予見力を体感《機械による検査》速度見越し反応検査

運転適性検査

注意力と、その持続性を検査《機械による検査》処置判断検査

平成31年2月13日(水)11時~12時

「交通安全レディース」感謝の会
東海警察署7名、安協役員4名、安管役員4名、地推協会長管役員4名 交通安全レディース(31名)計47名が参加しました。
小川東海警察署長より感謝状授与
平成30年度各季の交通安全街頭活動のありがとうございました。

東海警察署

《1年間を振り返って》
交通安全レディース全員から、貴重な経験のお礼と今後の交通安全への決意!

平成31年2月15日(金)14時~15時

「無事故・無違反100日運動」達成表彰式
東海警察署5名、安協役員4名、安管役員4名
達成チーム代表者68名
【無事故無違反100日運動の概要】
《運動期間》平成30年9月23日~12月31日(100日間)
《参加事業所》76事業所

東海市立勤労センター

《受賞者代表による成果発表》
東海警察署5名、安協役員4名、安管役員4名
株式会社松尾製作所 新井 昭 氏
《参加チーム》262チーム(1チーム10名)
《達成チーム》180チーム

平成31年2月26日(火)11時~11時30分

大府市役所 市長室
大府市 岡村市長はじめ6名、東海警察署2名、安協役員2名、安管役員2名計:12名《岡村市長へ贈呈》平成31年度新一年生「ランドセルカバー」「保護者向け冊子」1,120部を大府市に贈呈しました。

平成31年2月27日(水)13時30分~14時

東海市役所 市長室
東海市 鈴木市長はじめ5名、東海警察署3名、安協役員2名、安管役員3名計:13名《鈴木市長へ贈呈》平成31年度新一年生「ランドセルカバー」「保護者向け冊子」1,210部を東海市に贈呈しました。

一宮交通安全協会

令和3年6月8日 横断歩道の手前にあるダイヤマーク

♫BGM♬

令和3年5月10日 毎月の自転車安全利用の日 真清田神社前

♫BGM♬

令和3年4月 春の運動

♫BGM♬ BGM MusMus

令和3年3月1日 『こうつうあんぜんじゆうちょう』を配布

♫BGM♬

令和3年2月25日 自転車の安全利用推進に関する協定

令和3年2月18日 交通事故多発警報

♫BGM♬

令和3年1月12日・18日 ぴかぴか反射材配付

♫BGM♬

コッパーtweet

2021年もよろしくお願いいたします。

令和3年1月7日 岩田食品株式会社 岩田 成一 受賞

多年にわたり警察業務(交通部門)に積極的な協力を寄せたことによる愛知県警察本部長感謝状の伝達式がありました。  

岩田食品株式会社 安全運転管理者 岩田 成一

岩田食品(株)会長 岩田 功は、交通安全協会一宮支部長、一宮安全運転管理協議会副会長です。

令和2年12月 飲酒運転根絶事業所に垂れ幕看板を設置

♫BGM♬

コッパーtweet

安全運転管理協議会モデル事業所

令和2年11月6日 ヘルメット着用一斉登校

♫BGM♬ 甘茶の音楽工房

令和2年9月 秋の交通安全県民運動&10月9日 自転車安全利用

♫BGM♬

コッパーtweet

令和2年7月24日 剱正幼稚園

♫BGM♬

コッパーtweet

剱正幼稚園カンガルークラブの交通安全教育の一環
日時 7月24日 10:15~ 11:05~ 12:00~
3回に分けて実施 場所 剱正幼稚園 講堂
参加者 園児 198名 
内容 交通安全絵本朗読・交通安全クイズ等

令和2年6月3日

交通事故多発警報の発令

一宮市内交通死亡事故連続発生に伴い、6月1日に一宮市長から交通死亡事故多発警報が発令されました。

一宮市せんい二丁目9番2号先

6月3日午前10時より、警察署、一宮市、地域交通安全活動推進委員等約40名と第一交通機動隊白バイ三台により5月30日の交通死亡事故現場において市民に啓発しました。

交通死亡事故現場

・夜間の交通事故が多発
ドライバーの皆さんに、スピードを控え、早めのヘッドライト点灯とハイビームの有効活用を広報しました。
地域交通安全活動推進委員長の松下光男さんは、「高齢者の事故が多い。車通りが少なくても信号を守って、夜間は反射材を付けてほしい」と話した。
慣れた道でも交差点や見通しの悪い場所では、一旦止まってしかっりと左右の確認をするように広報しました。
※啓発品のマスク

令和2年4月16日

春の全国安全運動中のキャンペーン等は
すべて中止としました。    

一宮警察署

安全協会一宮支部副支部長 永井 幹夫 様
(尾北パトロール隊隊長)と、日頃の交通安全活動の積極的に推進している、団体に警察本部長感謝状伝達式の実施しました。

コッパーtweet

交通事故多発警報の発令

一宮市長による交通事故多発警報の発令
(4月15日~24日)
4月に入り尾張4署で5件5名の死亡事故が発生、事故多発傾向に歯止めをかけるため出発式を実施した。
  

4月17日午前10時

交通事故多発に伴う尾張ブロック緊急機動広報出発式の実施

真清田神社南側の宮前三八広場

一宮警察署長、一宮市市民協動課課長
交通部参事官、第一交通機動隊10台
各署のパトカー5台 市役所広報車2台
により、事故多発傾向に歯止めをかける
ため出発式を実施しました。
  

令和2年2月10日 自転車安全利用モデル校の嘱託式

一宮市内の人身事故の占める割合が、自転車事故が多いことから、若者を事故から守る目的で、市内の大成中学・高等学校に「自転車安全モデル校」として委嘱し、同校の自転車ヘルメットの着用検証、自転車安全利用に向けた取り組みを実施しました。
○委嘱式・自転車安全教室の実施
 令和2年2月10日(月)午後3時30分から大成高等学校で実施
○参加者 一宮警察署長 大成中学・高等学校長 
 警察本部交通事故抑止総合戦略室長 
○第一交通機動隊「B-FORCE 」「一宮警察署「B-FORCE138 」
が自転車教室を行いました。
○自転車安全利用に関する指導を実施、また交通安全協会一宮支部・一宮安全運転管理協議会が協力し生徒に自転車用へルメットを貸与し通学してもらいました。この種の取組みは、愛知県下で初の試みです。生徒は、『ヘルメットの通学は安全意識の向上になります。』とのことでありました。

学校法人 愛知真和学園 大成高等学校・大成中学校

学校法人 愛知真和学園 大成高等学校 大成中学校
「自転車安全利用モデル校」として委嘱

自転車教室の様子

ヘルメットを着用して自転車通学

ヘルメットを着用して自転車通学

ヘルメットを着用して自転車通学

令和元年12月年末の交通安全県民運動

○12月1日に大森石油(株)の社員の方が一宮駅において、「横断歩道は歩行者優先」を通行者に呼びかけました。
○12月2日トラックパレード・市役所、トラック協会尾西支部、7警察署と合同でながらスマホで3年前に息子さんを亡くした遺族の則武さんを招いて、広く市民に呼びかけました。
○12月3日一宮市上下水道局で、ながらスマホ厳罰化についての交通講話をし実施ました。
○12月6日開明地区の高齢者に交通講話を行いました。
○12月5日一宮駅前キャンペーン午前7時50分から市長、一宮警察署長、愛知県尾張事務所、交通安全協会一宮支部(支部長、副支部長3名)、東京海上社員、神山連区の方々、警察協議会RS会等安全運動重点、ながらスマホ厳罰化等について訴えました。

一宮駅前周辺

サイン板により啓発活動を行いました。

12月3日一宮市上下水道局

12月2日トラックパレード

12月5日一宮駅前キャンペーン

12月6日開明地区・高齢者対象の交通講話

交通博138(いちのみや)のユーチュブ動画

令和元年11月11日午前8時30分から

毎月11日は、横断歩道の日です。

一宮駅前交差点

明治安田生命の方々の協力、サイン板により啓発活動を行いました。

2019.10.25 『ながらスマホ撲滅に向けた、愛知・岐阜県警察合同出発式の開催』 ~遺族の思いを胸に ながらスマホ厳罰化~

♫BGM♬

令和元年7月16日午後5時50分から

夏の交通安全県民運動「駅前キャンペーン」
ミス七夕・ミス織物の方々から、市民に啓発品・チラシ等を配布し、交通事故防止広報を行いました。

一宮総合駅東側

参加者 一宮市長、一宮警察署長、交通安全協会一宮支部長、副支部長、神山連区の方々、一宮警察署協議会RS会等

七夕まつりに華を添える2019年ミス七夕・ミス織物

JR東海一宮駅

JR東海一宮駅では、駅構内に交通安全広報の布幕を掲示しています。

令和元年7月19日午後4時30分から

一宮警察署免許更新者に対し、日本プロ野球女子チームの4名が
愛知ディオーネの反射材(一宮交通安全協会作成)を配布しました。
夜間には反射材を身に着けいて事故にあわないよう心がけてくださいと訴えた。

一宮交通安全協会

愛知ディオーネのオリジナル反射材

令和元年7月19日午後4時30分から

飲酒運転抑止キャンペーン

JR一宮駅構内

交通安全ボランティア等が参加して、啓発品、チラシ等を配布し、飲酒運転抑止を呼びかけました。

令和元年5月15日(水)午前7時50分~

春の全国交通安全運動「駅前キャンペーン」
参加者 市長、署長、安協支部長、安管会長、副支部長、神山連区の方々等と愛知ディオーネの堀田選手、松谷選手
愛知ディオーネのホームページ

一宮総合駅東側

日本プロ野球チーム愛知ディオーネの選手等から、重点の「歩行者保護」を実施できるように啓発品を配布して交通事故防止を訴えた。一宮市内の小学新1年生に対し配付するため、愛知ディオーネと一宮安管、安協一宮支部、一宮市、一宮警察と協賛して、交通安全標語をのせたジャポニカ学習帳を作りました。

ジャポニカ学習帳に交通安全標語

交通標語のジャポニカ学習帳愛知ディオーネの選手が一宮市長からも了承を得て、各小学校を訪問して配布、事故防止を訴えます。
新1年生(約4000人)の事故防止を図ります

令和元年5月13日(月)午前10時から

名鉄踏切事故防止キャンペーン
名鉄新木曽川駅
名鉄職員10名
一宮警察交通課員2名

令和元年5月13日(月)午後4時30分から

高齢者へ思いやり運転キャンペーン
尾西信用金庫一宮支店職員15名
一宮市役所職員5名
一宮警察交通課員2名

令和元年5月14日(火)午後4時30分から

尾北パトロール隊と交通事故抑止キャンペーン
アピタ木曽川店
尾北自動車組合10名
尾張県民事務所職員2名
一宮市役所職員5名一宮警察交通課員4名

平成31年3月11日

ながらスマホ撲滅交通監視活動の実施
場所 一宮市あづら2丁目8番13号付近
(交通死亡事故があった横断歩道付近)
死亡事故現場近くの中電柱に一宮安全運転管理協議会、愛知県交通安全協会一宮支部が巻き看板を設置し、ながらスマホは、危険!の注意喚起を図った。

「ながらスマホ」は危険!電柱の看板

参加者 一宮警察署長、一宮市長、愛知県交通安全協会一宮支部長、一宮安全運転管理協議会長、警察協議会OB RS会

午前7時30分から午前8時まで

丹陽西小学校長、地域交通安全推進委員、則武さん、丹陽西小学校見守り隊の方々
約50人
警察協議会OB 協力・強力支援
 

平成31年2月14日午前8時30分より

尾張一宮駅前ビルコンコースにおいて、日本女子プロ野球チーム愛知ディオーネの選手に協力していただき交通事故抑止と特殊詐欺被害防止のキャンペーンを実施ました。
参加者愛知ディオーネの女子選手、市役所、防犯協会、交通安全協会一宮支部、一宮署員等。
 

平成31年1月28日午前10時より

元中日ドラゴンズの野球評論家山本昌広さんを一日警察署長に委嘱して「あおり運転被害防止」をPR、「ドライブレコーダー録画中」のマグネットシートを一般車両に貼付して被害防止を広報しました。

一宮総合駅東側ロータリー

一宮副市長、交通安全協会一宮支部長、一宮安全運転管理協議会会長、一宮警察署協議会RS会、地域交通安全活動推進委員、豊田合成㈱、トヨタ紡織㈱、神山連区ボランティア等の皆様が参加しました。

山本昌広さんスピーチ

いちみんもいます。

ドライブレコーダー録画中のマグネットシートを一般車両に貼付

あおり運転防止には、ドライブレコーダーが効果的!

「ドライブレコーダー録画中」のマグネットシート

「ドライブレコーダー録画中」のマグネットシートは、交通安全協会一宮支部、一宮安全運転管理協議会が作成しました。

コッパーtweet

警察協議会OB(RS会)等地域の方々

津島交通安全協会

2020.5 津島警察署 交通安全「ヘルシーとまと」のお約束

2020.5 津島警察署 交通安全「はひふへほ」のお約束

令和元年12月10日

津島警察署 ドキドキ安全広場

大東めぐみ さん一日警察署長

コッパーtweet

トライザ無事故

コッパーtweet

愛知県津島警察署の警察官が参加して、交通安全替歌を作りました。
原曲「トライアングル」を歌手、藤香まきさんご本人が歌っています。
悲しいい交通事故に遭わないように~♪祈り歌います!
2017年1月に安全協会津島支部が作成したものです。

平成30年9月26日秋の交通安全運動

交通イベント『STOP!ワースト1広げよう安全の輪』ミス交通安全や幼稚園児等の参加を得て、津島市内大型商業施設においてイベントを開催しました。県警の交通安全教育チームあゆみ講話をはじめ、園児等による『左右をよく見て渡り、交通事故には遭いません』の津島安全宣言を行い、来店客の皆様に広報しました。

コッパーtweet

平成30年9月28日秋の交通安全運動

管内の旭自動車学校の教習コースを利用し、地域高齢者の方を対象とした『シルバー自転車教室』を開催しました。模擬コースでヘルメットを装着し、踏切や一時停止場所での確実な停止と左右の確認等、実践的な体験型の自転車教室を実施しました。

蟹江交通安全協会

令和2年9月 秋の安全運動中の活動

「横断歩道は歩行者優先」ステッカーの作成
概要  横断歩行者保護のため、蟹江警察署、蟹江安全運転管理
    協議会と連携し、オリジナルステッカーを作成しました。
※支部会員、安管の全管理車輌へ貼付を依頼し、周囲の運転者
 に対して横断歩行者への注意喚起を促しました。

「横断歩道は歩行者優先」ステッカーの作成

平成31年1月10日110番の日

ミス弥富、ミス金魚による横断歩行者保護キャンペーン
場所 弥富市ウィングプラザパディ

コッパーtweet

110番の日に合わせ管内のショピングセンターにおいて、交通安全・地域防犯キャンペーンを行いました。毎月11日は横断歩道の日のチラシを来場者に手渡し、横断歩道の利用と横断歩行者の保護をアピールしました。

秋の全国交通安全運動

平成30年9月26日(水)『海部南部高齢者交通安全総決起大会』蟹江中央公民館において、蟹江警察署管内の老人クラブが主体となり220名が参加しました。

第2部『あゆみ』の講話

県警交通安全教育チーム「あゆみ」の交通講和を行いました。

蟹江町民祭り会場

『オリジナル反射材チャーム作り体験イベント』平成30年10月6日7日祭り会場に防犯・交通安全ブースを出店しました。

体験コーナー

オリジナル反射チャーム作り体験コーナーでは、約100名が参加しました。

稲沢交通安全協会

平成31年2月8日(金)午前11時から

ドライブレコーダーの映像提供に関する協定締結式 稲沢市役所市長公室
ドライブレコーダーの記録映像は、交通事故発生時における客観的証拠になっているほかいわゆる「あおり運転」やひき逃げ事故において犯人の検挙につながっているなど、交通関連事件の解決には不可欠なものとなっています。稲沢市長、稲沢交通安全協会長、稲沢安全運転管理協議会長、稲沢警察署長
犯罪や交通事故が発生した際、稲沢警察署が事実関係の確認や再発防止のため、ドライブレコーダーの映像が必要であると判断した場合に、映像の提供を受けるものです。
 

ドラレコ搭載車マグネットシート

ドライブレコーダーの活用は動く防犯カメラとして交通関連事件のみならず犯罪の抑止に極めて有効です。そこで、稲沢市内を走行する市の公用車や民間の社有車に搭載されたドライブレコーダーの記録映像を活用するため、稲沢市・稲沢交通安全協会・稲沢安全運転管理協議会・稲沢警察署の4者がドライブレコーダーの映像の提供に関する協定を締結し、安心して暮らせる安全な稲沢市の実現を図ります。

コッパーtweet

『いなッピー』
頭は稲沢市特産の植木とアシタバ、体全体はイチョウの黄色、はちまきとフンドシは “国府宮はだか祭”をイメージした稲沢の緑の精夢先案内人として、みんなを笑顔にすることを目標に頑張っている、まつりっこキャラです。

平成31年2月22日(金)午後1時15分から

200日間自転車無事故無違反ラリー達成校に対する表彰式

稲沢市勤労福祉会館3階研修室

稲沢交通安全協会は、昨年稲沢警察署と連携して、稲沢市内の中学校生徒を対象に実施した、200日間自転車無事故無違反ラリー達成校に対する表彰式を実施しました。
稲沢市教育委員会教育長他、市内小中学校の学校長等約40名が参加しました。
市内9中学校の内
稲沢中学校 千代田中学校 大里中学校
大里東中学校 祖父江中学校 平和中学校
計6校の各学校が受賞しました。
 

今後の対応

表彰後、署長が参加者に対し生徒の通学時における教職員による見守り活動への謝意と、学校生活のあらゆる機会を通じた生徒への交通事故防止教育の依頼をした。来年度についても、稲沢警察署と連携して、中学校での200日間自転車無事故無違反ラリーを実施し、今後も学校と連携した活動を継続的に行うほか、生徒への交通安全講話などを積極的に実施し、生徒一人ひとりの交通事故防止意識の高揚を図り、生徒の交通事故防止活動を推進する。

平成30年10月15日(月)

当協会主催の交通安全高齢者自転車愛知県大会において、稲沢交通安全協会女性部会(会長杉浦悠美子さん)が中心となって作成した歌と振り付け体操を組み合わせた曲『交通安全~みんなの合言葉~』披露しました。

ポートメッセなごや

交通安全~みんなの合言葉

曲は軽快な四拍子、歌詞は歩行者、自転車利用者、車の運転者の順に3番まであり、「横断歩道は手を挙げて」「ながらスマホはやめましょう」「スピード出しすぎ事故のもと」と呼びかけます。

コッパーtweet

曲作成は、女性部会が中心となり、稲沢警察署交通課や振り付けのプロの協力等により、オリジナルCDも作成しました。

春日井交通安全協会

令和3年4月 春の全国交通安全運動

♫BGM♬

コッパーtweet

春日井市は、サボテンの生産量が全国1位。
左右の安全確認
防衛運転
テン点灯、早めのライト点灯
す。

令和3年3月1日(月) から1年間 デジタルサイネージ広告掲載

♫BGM♬ 甘茶の音楽工房

スシロー春日井春見店

令和3年3月10日(水) 交通安全啓発看板の設置

交通安全啓発看板“サボテン運転をしよう!”の設置

設置場所    
春日井市篠木町7-6-7
 春日井運輸株式会社駐車場北側鉄板塀
(H 1220 ×W 3700)    
交通量が比較的多い交差点に立地している上記協力事業所の発案で会社の北側に設置してある塀を利用して、春日井市の特産物
「サボテン」にちなんだ春日井警察署交通安全マスコットキャラクター「サボテンマン」と愛知県警マスコットキャラクター「このは警部」が
呼び掛ける“サボテン運転をしよう!”
の交通安全啓発看板を設置し、通行車両や歩行者に交通安全意識の高揚を図ることを目的とします。

令和3年2月 高齢歩行者・自転車等による交通事故をなくそう!!

♫BGM♬
愛知県警第一交通機動隊B-force 【YouTube】
~自転車を安全に利用するために~

令和2年12月  年末の交通安全県民運動実施結果報告

♫BGM♬
春日井市は、サボテンの生産量が全国1位。
左右の安全確認 防衛運転 テン点灯、早めのライト点灯
涙がおサボテン運転ウィンクしたニンマリ顔 です。 

令和2年9月 秋の全国交通安全運動 春日井交通安全協会

♫BGM♬
※早めのライト点灯!!ゴーナナは魔の時間キャンペーン 
※交通安全キャンペーン 協力事業所である㈱協和コーポレーション口を広げてにっこりした顔協和ハウス・スタジアム
※道19号交通事故抑止「T&K作戦」

令和元年12月7日(土)午前11時から約1時間

横断歩行者保護キャンペーンの実施
協力参加団体
春日井中央ライオンズ会員 美園幼稚園児・保育士
春日井警察署員 約30名        

清水屋春日井店

実施内容
春日井中央ライオンズクラブ・美園幼稚園児らの協力を得て、来店者に対し、チラシ・啓発品を配布する「横断歩行者保護キャンペーン」を実施し、運転者に思いやり運転を訴えました。

令和元年12月1日 イオン春日井店

危険‼STOPながらスマホキャンペーン
ボーイスカウトの協力を得て来店者に対して、チラシ・啓発品を配布し、ながらスマホの根絶を呼び掛けました。

令和元年12月3日 マックスバリュ春日井坂下店

シートベルトをカチッ!とライトをピカッ!とキャンペーン
交通安全指導員の協力を得て、来店者に対して、チラシ・及び啓発物品を配布し、全席シートベルト・チャイルドシートの着用、早めのライト点灯を呼び掛けました。

令和元年12月4日 TSUTAYA春日井店

反射材着用促進キャンペーン
来店者に対して、チラシ及び啓発物品を配布し、反射材の着用促進を呼び掛けました。

令和元年12月6日 JR春日井駅

飲酒運転根絶キャンペーン
交通安全指導員の協力を得て、駅利用者に対してチラシ・啓発物品を配布し飲酒運転根絶を呼び掛けました。
12月9日は、ストップ・ザ・ワーストの啓発を行いました。

令和元年12月9日 清水屋春日井店

歩行者保護啓発キャンペーン
交通安全指導員の協力を得て、来店者に対して、チラシ・及び啓発物品を配布し、横断歩行者保護を呼び掛けました。

令和元年12月10日 平和堂・春日井宮町

自転車安全利用キャンペーン
交通安全指導員の協力を得て、来店者に対してチラシ・啓発物品を配布し自転車の安全利用を呼び掛けました。

令和元年12月2日 バロー勝川店

高齢運転者事故防止キャンペーン
~急発進抑制装置でペダルの踏み間違いを防止~
交通指導員の協力を得て来店者に対して、チラシ・啓発品を配布し、アクセルとブレーキの踏み間違いを含めた高齢者の事故防止を呼び掛けました。

令和元年12月5日 アピタ高蔵寺店

VRで実感!!交通事故防止キャンペーン
交通安全指導員の協力を得て、来店者に対して、チラシ等の配布及びVRによる交通事故疑似体験を通して交通事故防止を呼び掛けました。

年末の交通安全県民運動総決起大会

決起大会を開催し、横断歩道は歩行者優先の推奨と子どもと高齢者への交通安全意識の高揚を図りました。

令和元年11月26日

イオン春日井店

交通死亡事発生・緊急抑止活動の実施

11月2日(土)に発生した管内6件目の交通死亡事故の緊急抑止活動を実施ました。「このような痛ましい交通死亡事故を発生させない」という強い意志の下、11月6日(水)春日井市役所前広場において、連携ブロックによる交通事故抑止緊急アピール出発式を行いました。

令和元年11月7日(木)午前11時00分から

篠木町8丁目交差点

春日井市篠木町8丁目2831番地付近
11月7日(木)に、春日井市及び交通安全協力団体等による広報活動を行いました。
事故発生付近の交差点において通行車両に対して夜間の交差点侵入の際の安全確認等、交通安全意識の向上を呼び掛けました。
 

交通死亡事発生・緊急抑止活動の実施

10月16日(水)に発生した管内5件目の交通死亡事故の緊急抑止活動を実施ました。

令和元年10月21日(月)午前11時から

春日井市及び交通安全協力団体等の協力を得て、10月16日(水)に発生した管内5件目の交通死亡事故をうけて、「このような痛ましい交通死亡事故を発生させない」という

春日井インター東交差点

強い意志の下、事故発生付近の交差点において通行車両に対して夜間の交差点侵入の際の安全確認等、交通安全意識の向上を呼び掛けました。
 

令和元年9月27日(金) 午後4時00分より午後4時45分

秋の全国交通安全運動期間中に、広域に移動する交通の多い国道19号沿線自治体である岐阜県多治見市と春日井市が連携して交通事故発生を抑止する目的で交通安全啓発に取組みました。

国道19号交通事故抑止『T&K作戦』

キャンペーン参加者全員で国道19号を通過中のドライバーにサイン板や幟旗を掲示し、広域移動する車両に交通安全を呼び掛けました。
 

国道19号内津峠簡易パーキングエリア上下線

参加者 春日井市長・多治見市長・春日井警察署長・多治見警察署長
国道事務所長・多治見砂防国道事務所副所長・名古屋国道維持第二出張所長・多治見砂防国道事務所瑞浪出張所長・春日井交通安全協会長・春日井安全運転管理協議会長・東濃地区交通安全協会長

東濃地区交通安全協会長・春日井交通安全協会員・春日井安全運転管理協議会員・東濃地区交通安全協会員・愛知県トラック協会尾東支部会員・春日井警察署員・愛知県警察第一交通機動隊員・多治見警察署員・岐阜県警察交通機動隊員・150

コッパーtweet

平成31年2月14日

春日井市役所にて午前10時から、JR勝川駅入口付近にて午後1から、の2回三ッ星幼稚園児71人と保育士・春日井警察署員等が「横断歩道は歩行者優先」サボテン運転をしよう

春日井市役所1階ロビー

のロゴ入りハートチョコレートを通行中の方に配布して交通安全意識の高揚、交通事故防止及び歩行者保護の推進を呼びかけました。

コッパーtweet

春日井市は、サボテンの生産量が全国1位。
左右の安全確認
防衛運転
テン点灯、早めのライト点灯
す。

知多交通安全協会

令和2年1月30日(木) セーフティサポートカーの体験講習会

愛知スズキ販売の担当者が、自動ブレーキなどの機能について説明し、参加者は助手席に乗って障害物の前で機能が作動して急停車する安全機能を体験しました。愛知スズキ販売株式会社

知多市緑町

野村(知多交通安全協会)会長、地域推進活動委員、市役所職員、知多警察署員約20名参加しました。

令和2年2月17日(月)  ランドセルカバーと自由画帳の贈呈式

今春入学する新1年生ランドセルカバーを850枚、幼児交通安全クラブのある保育園と幼稚園には2090冊の自由画帳の贈呈をいたしました。この活動は、毎年行っています。

知多市役所市長室

野村(知多交通安全協会)会長、宮島市長、志水署長、永井知多市教育長等10名が出席いたしました。

2019.10.10交通安全 高齢者自転車愛知県大会

ポートメッセなごや 第2展示館

令和元年7月19日(金)イトーヨーカドー知多店

知多警察署と知多交通安全協会は、知多市新知東町のイトーヨーカ堂
飲酒運転の大根絶ダンコン配りキャンペーンを行いました。
涙がお飲酒運転の大根絶(^^)/
知多交通安全協会・知多安全運転管理協議会・知多市役所・地域交通活動推進委員・知多警察署等30人が参加
志水知多警察署長は、『夏季は、飲酒が絡む交通人身事故が増加します、飲酒運転は、犯罪。しない、させない、許さない』と呼びかけました。
 

令和元年7月11日(木)イトーヨーカドー知多店

毎月11日の『横断歩道の日』に合わせ、交通事故防止を呼び掛けた。
知多警察署・知多交通安全協会・知多安全運転管理協議会・知多市役所・地域交通活動推進委員等20人が参加しました。
知多市のメディアス体育館では、市交通安全推進大会が開かれ市民ら200人が参加しました。

平成31年2月1日(金)知多市役所

2月1日(金)午前10時~知多市役所においてランドセルカバー・自由画帳の贈呈式を行いました。知多市長(宮島寿男)・安協支部長・知多警察署長・交通課長・市役所担当者の出席がありました。

コッパーtweet

交通安全に役立てるため、交通安全協会知多支部(野村圭市支部長)が、今春、小学校に入学する知多市内の子どもたちに蛍光色ランドセルカバー900枚と、幼稚園や保育園児向けに『車に乗ったらチャイルドシート』とメッセージが入った自由帳2650冊を知多市に贈呈しました。
知多安協は、20年以上前から贈呈を続けており、市を通じて各小学校等に配布しています。野村支部長は、『全員がカバーをつけ、少しでも身を守ることに役立って欲しい。』林茂広知多警察署長は、『子供本人はもちろん、車のドライバーにも、注意を払ってほしい。』と広報しました。

犬山交通安全協会

令和3年4月 歩行者保護活動・高齢者に対する交通講話

♫BGM♬

コッパーtweet

令和2年12月 反射材着用推進・シートベルト全席着用関所

♫BGM♬

コッパーtweet

令和2年9月25日午前7時から概ね20分 秋の全国交通安全運動

県下一斉大監視の出発式 犬山市役所玄関前
犬山市長はじめ、県議会議員や犬山交通安全協会長など関係機関の職員が一斉大監視に臨む心構え等を発表し、各広報車に分乗し、管内の広報活動に出発しました。

令和2年9月25日午後3時から 反射材セルフキャンペーン

反射材セルフキャンペーン
ヨシヅヤ犬山店入口
ウィルス感染防止のため、手渡しではなく、利用者が自分で手に取ってもらえるよう反射材を並べ、使用方法について説明しました。

令和2年7月15日 午前7時から概ね1時間

夏の交通安全県民運動における活動
場所 扶桑町大字南山名 山名小学校前交差点
通学団の安全を見守るとともに、通過する車両に歩行者保護の広報を
実施しました。

令和2年7月16日 飲酒根絶キャンペーン

場所 春日井各務ヶ原線 犬山市役所付近
犬山交通婦人会とともに、サイン版を掲げて、通過する車両に飲酒根絶や携帯電話使用禁止をアピールしました。

令和2年6月15日午後3時から午後4時30分

1年生約240人が、「あゆみ」の指導のもと、自転車に乗る際の交通
ルールについて学びました。

誠信高等学校[愛知県丹羽郡扶桑町]

令和2年5月1日より概ね1か月間

犬山警察署1階ロビー
各種ヘルメットを展示して自転車利用者にヘルメット着用の促進広報
 

犬山警察署1階ロビー

犬山警察署1階ロビーホワイトボードに
『交通安全鯉のぼり』
を掲示しました。

令和2年5月1日午後2時30分~

マックスバリュ扶桑店
カネスエ五郎丸店
ヨシヅヤ犬山店
大型連休を前に、大勢の人が来店する各店舗に、交通安全店内放送を依頼し、買い物客への広報活動を実施した。

令和元年12月20日・24日の両日午後4時30分

死亡事故発生を受けての緊急広報活動

犬山市 名鉄犬山駅構内通路 並びに ヨシヅヤ犬山店内

12月19日未明に発生した、高齢者の死亡事故に対して、注意喚起するとともに反射材を配って、夜間の事故防止対策を指導しました。
 12月19日(木)午前1時55分頃、犬山市大字犬山字東古券地内で中型貨物自動車と歩行者が衝突し、高齢女性が死亡する交通事故が発生しました。
・薄暮時、夜間に歩いて外出する際は、反射材を利用しましょう。
・車を運転する際午後4時にはライトを点灯し、ハイビームを活用しましょう。

令和元年11月12日午前10時から

大縣神社(おおあがたじんじゃ)巫女さん・神主さん等による歩行者保護キャンペーンを行いました。

犬山市 春日井各務ヶ原線の楽田本町交差点付近

大縣神社の神主さん・巫女さんと共に、ドライバーの皆さんにウエットティッシュやチラシを配布して、歩行者保護の運転に心がけてもらえるように広報した。

令和元年10月27日午前10時から

令和元年10月27日午前10時から約4時間
愛知県丹羽郡大口町の名鉄自動車専門学校

名鉄ふれあい感謝デー

名鉄自動車専門学校が主催
ふれあい感謝デーにおいて、ちびっ子警察官に扮した子供たちに

名鉄自動車専門学校教習コース

交通安全約束手形や反射材の配布をして、家族ぐるみの交通安全啓発活動を行った。

令和元年10月28日午前9時30分から1時間

グランドゴルフクラブの高齢者の方たちに、管内で発生した高齢者の

犬山市 石作公園

死亡事故を説明して、夜間の事故防止のために反射材を配布した。

2019.10.10交通安全 高齢者自転車愛知県大会

ポートメッセなごや 第2展示館

令和元年5月13日(月) 犬山警察署 講堂

令和元年5月13日午後3時から約1時間、管内事業所の女性従業員
7名に、広報活動のためセーフティーレディース』を委嘱した。
委託式終了後に、名鉄犬山駅にて啓発活動を行った。荒川署長は、「交通事故抑止は県警の最重要課題。管内でも死亡事故が起き非常に厳しい状況だが、お力をお借りし交通安全意識の高揚を図りたい」と協力を求めました。

令和元年5月16日(木)岐阜県可児市帷子(かたびら)地区センター

愛知県犬山警察署岐阜県可児警察署は、両管内を通過する国道41号の交通事故を連携して抑止するため、初めての合同出発式を可児警察署管内の可児市帷子(かたびら)地区センター駐車場において行いました。両県警の交通機動隊員をはじめ、可児地区交通安全協会、地元の稚園児ら約200人が参加しました。午後1時から約1時間30分間

岐阜県可児市帷子地区センター

出発式典の前後には、コノハけいぶ岐阜県警マスコットらぴぃくんが広報活動を行いました。

コッパーtweet

岐阜県可児警察署の原井隆宏署長は、『事件事故に県境はない、両署そろって危険な運転を取り締まり、1件でも事故を減らしたい』とあいさつしました。

平成31年4月15日

平成31年4月15日午後2時30分から
誠信高校において、高校生に対する自転車のマナー向上教室を開催しました。1年生と2年生の生徒約500人に、自動車の制動距離と死角について説明し、自転車の安全な乗り方を指導しました。

誠信高校

高校体育館において愛知県警音楽隊によるドリル演奏と交通安全教室を開催しました。

コッパーtweet

新学期には、自転車の交通事故が多くなります。高校生のみなさん
を参考に交通事故防止に努めてください。

国宝犬山城

江戸時代までに建造された現存天守である。

半田交通安全協会

令和2年9月 秋の全国交通安全運動

交通安全広報
半田警察署・半田交通安全協会・半田安全運転管理協議会は、免許更新来場者に「夕方の5~7は魔の時間」「早めのライト点灯」のチラシを配布広報しました。    
 

「夕方の5~7は魔の時間」「早めのライト点灯」

  

令和2年6月ヤクルトレディリボンバッジ

交通安全広報レディ
半田警察署・半田交通安全協会・半田安全運転管理協議会は、半田署管内を販売区域とする愛知中央ヤクルト販売会社の販売員(ヤクルトレディ)に交通安全広報レディとして委嘱しました。

ヤクルトレディ

ヤクルトレディの皆さん
実施期間 各季交通安全運動期間中
バッジ装着数
ヤクルトレディ及び事業所スタッフ65名
   

『交通安全広報レディ』として委嘱

ヤクルトレディ皆さんの胸ポケットにバッジを装着、交通安全と安心を届けてもらい交通安全広報の一役を託し交通安全広報に努めます。

ヤクルトレディの皆さん

リボンマグネット

半田交通安全協会 半田安全運転管理協議会会員670名にリボンマグネットを配布。

思いやり運転・歩行者優先

実施年月日 令和2年6月1日から 
半田交通安全協会員半田安全運転管理協議会員の広報車両等に貼布思いやり運転・歩行者優先を呼びかけ、交通安全広報に努めます。

令和2年6月 『コンちゃん』と御朱印ラリー

半田警察署マスコットキャラクター『コンちゃん』

交通死亡事故死ゼロを願う御朱印ラリー
半田警察署・半田交通安全協会・半田安全運転管理協議会は
半田署管内1市4町の交通安全祈願と御朱印の拝受をしている
5つの神社とコラボし、半田警察署のキャラクター「コンちゃん」を加えた御朱印を拝受して、交通安全意識の高揚に努めています。
委嘱した5神社
住吉神社(半田市)伊久智神社(知多郡東浦町)武雄神社(知多郡武豊町)冨具神社(知多郡美浜町)荒熊神社(知多郡南知多町)
6月22日委嘱

交通死亡事故死ゼロを願う御朱印ラリー

コッパーtweet

令和2年4月 各種交通安全キャンペーン自粛

新型コロナウイルス感染拡大に伴い各種交通安全キャンペーン自粛の今だからこそ、呼びかけよう交通安全。 

半田警察署

歩行者優先

コッパーtweet

ケンケンパde交通安全教室 2020.6

TOPへ戻る